SPring-8の高輝度な放射光を活用した
構造生物学研究環境の開発と整備を行っています

What's New

2020年11月06日
2021A期の課題募集を開始しました。(締切:12/8 10:00)
2020年10月26日
2020A期の追加ビームタイム募集についての案内を掲載しました
2020年9月23日
2020A期のビームタイム希望調査についての案内を掲載しました (締切りました)
ご注意ください:2020年10月よりBL45XUの運用方法が一部変更になります
2020年9月11日
2020A期のビームタイム配分表を更新しました
2020年5月1日
SPring-8運転再開後のビームタイム配分についての案内を掲載しました
2020年4月13日
新型コロナウイルス感染症関連の募集について掲載しました
2020年4月7日
『緊急課題』新型コロナウイルス感染症関連研究のSPring-8における支援について掲載しました
2020年3月25日
自動測定に関するページを新設いたしました
自動測定サンプルシート,マニュアルについて更新いたしました

お知らせ

『自動測定』のページを新設しました

  • 2時間からご利用できます
  • BL32XUの最小ビームタイム数が変更されました

『遠隔測定』の利用をご案内しています。

  • BL45XUでは、2020A期後半(10月〜)から利用を開始します。
  • BL41XUについては、早期の利用開始を目指し、準備中です。

成果専有時期指定課題について
(随時募集中, 2時間から利用できます, 利用時期はご相談ください)


創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム


2015A期より新しい運用制度となっています


来所時の受付場所等の変更について


【研修会】
「タンパク質構造解析オンライン研修会」のご案内 (参加募集中)


【研究会】
日本結晶学会Webinar「SPring-8蛋白質結晶回折ビームラインの自動測定と遠隔測定」のご案内 (2020.11.27)
SPRUC研究会「放射光構造生物学」のご案内 (是非ご登録を!)

実験課題について

ビームタイム希望調査と追加募集について

2020A第5期(1~2月)分のBT配分スケジュール(予定)

12月3日頃
ビームタイム希望アンケートメール送信
12月17日
ビームタイム希望アンケート回答締切
12月28日
利用推進部より実験責任者へ利用日通知メール送信
1月20日
2020A第5期のビームタイム利用開始

実験課題について

プレスリリース

2020年4月14日
世界初 窒素ドープ型ナノチューブ分子登場
(使用したビームライン:BL26B1)
2020年4月14日
人類の悩みのタネ、歯周病をもたらす 歯周病菌5 型線毛の構造と線毛形成のしくみを解明
(使用したビームライン:BL32XU, BL41XU
2020年4月7日
新型コロナウイルス感染症関連研究のSPring-8における支援
(使用したビームライン:BL32XU, BL44XU, BL45XU
2020年3月25日
抗肥満薬が黄色ブドウ球菌の病原因子を阻害するメカニズムを解明
(使用したビームライン:BL41XU, BL44XU)
2019年10月18日
光合成で”ゆがんだイス”型の触媒が酸素分子を形成する仕組みを解明〜人工光合成触媒の合理的設計の糸口に〜
(使用したビームライン:SACLA BL2, BL3, BL41XU, BL44XU)

タンパク質結晶解析推進室

Research and Development

利用者の高まるニーズに対応するため、放射光ビームラインにおける解析手法(特に、タンパク質結晶回折法)の高度化と装置開発を行うとともに、それらを活用して、生命システムの解明を目指した構造生物学研究を進めています。

User support

構造生物学ビームライン(BL41XU, BL45XU, BL26B1)の利用支援を行っています
創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業に参加して、BL41XU、BL45XUの利用支援と高度化を行っています。