本文へスキップ
ホーム ニュース 構造生物Gr. BL技術情報 利用情報 利用手引 FAQ リンク English
イメージ写真2

BL技術情報 ⇒ BL38B1 <ビームライン紹介pdf

概要
充分な回折能のある結晶を用いてルーチン的に構造決定を行なうのに適したビームラインです。
  • 50 μm~サイズの結晶及び~250 Aまでの格子長の結晶測定
  • 高精度な異常分散の測定:BL41XUに比べ測定中の放射線損傷の影響が少ないため、多波長異常分散(MAD)法、及び単波長異常分散(SAD)法において、より高精度に異常分散因子を測定できる。
  • 自動サンプルチェンジャーSPACE(サンプルピン:SPACE PINHAMPTON PIN)が使用できます。
  • 顕微分光装置:250~750nmの波長領域での紫外可視吸収スペクトル測定(放射線損傷評価、補因子の状態評価)
  • 測定代行:SPring-8試料を送付するだけでJASRI測定代行を行なう、有償サービスです。
光学系
Monochromator Fixed exit Si (111) double crystal monochromator
Energy Range 6.5 ~ 16.5 keV (0.75~1.90 Å)
Energy resolution ⊿E/E ~10-4
Beam size at Sample 87 × 180 µm²
Photon flux at Sample >9.3 × 1010 photons/sec (1 Å)
実験ステーション
写真

ゴニオメーター
Oscillation Range ±360 deg
Oscillation angle 0.1 deg

検出器
検出器 CCD
製品名 Q315 (ADSC)
受光面積 315 × 315 mm2
ピクセル数 3072 × 3072
(unbin: 6144 × 6144)
ピクセルサイズ 102 µm
(unbin: 51 µm)
ダイナミックレンジ 216
速度(1s露光) 1125 images/hour
カメラ長範囲 75~900 mm
連絡先
馬場 清喜(PHS: 3510)
Email: baba(アカウントの後ろに@spring8.or.jpを付けて下さい。)
文献検索
SPring-8 HP (BL38B1)

サイトマップ      SPring-8      公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI) Copyright © JASRI. All rights reserved.