本文へスキップ
ホーム 利用の手引 更新情報 測定 解析 トラブル 施設情報 English

測定

BL実験準備
  • 試料持ち込み方法はこちら参照

  • 測定データバックアップ用USB 2.0外付けHDDで空容量が50GB以上であることをお勧めします。(BL41XUを1.5シフト使用したときの平均的なデータ量が約50GB)

  • 必要に応じて、ピペットやチップ、エッペンの準備が必要になります。
    ※ビームラインには一通り実験ができるように道具をそろえています(右図参照)。使い慣れた道具が良い方は各自で持参して下さい。
    ※使用済みのチップやカバーガラス、キムワイプなどは持ち帰るようお願いします。

  • SPACEを使用される方は、予めBL担当者まで連絡して下さい。

測定マニュアル
  SPACEを使用した結晶自動交換測定 手動でマウントする測定
<マニュアル>
<印刷用pdf>11/10更新
SPACE PIN
<マニュアル>
<印刷用pdf>1/11更新
HAMPTON PIN
<マニュアル>7/6更新
<印刷用pdf>11/10更新
 
  SPACEは、理研・播磨研究所にて開発されたサンプルチェンジャーです。SPACEの専用ピンはネジ式を採用し、従来のマグネットに比べ試料の位置再現性が非常に高いのが特徴です。 HAMPTON PINは、一般的にタンパク結晶の測定に用いられています。現在、各ユーザーが利用しているピンを使用することが可能です。 手動で結晶をマウントする測定マニュアルを掲載しています。SPACEへの切替は簡単に行なえます。SPACE利用で測定の効率がアップします。
BL38B1
BL41XU
BL32B2


サイトマップ      SPring-8      財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI) Copyright © JASRI. All rights reserved.