本文へスキップ
ホーム ニュース 推進室 技術情報 利用情報 利用手引 FAQ リンク English
イメージ写真4
2017B期のビームタイム配分結果について
2017B期のビームタイム配分において、IDビームラインのビームタイム配分と採択優先順位の関係は、以下の通りでした。


1回目
採択優先順位
 (上位から)
 BL41XU BL32XU
希望課題数 配分課題数 希望課題数 配分課題数
0-25% 17 17 8 6
26-50% 13 8 6 2
51-75% 3 0 0 0
76-100% 4 0 0 0
32XUで配分のなかった課題のうち、2課題は第2希望の41XUで配分しました。
第2第3希望のBM-BLで配分した課題もあります。
BL32XUで採択時順位と配分が一致していないのは、2017A期の方がB期よりも全体に評点が高かったためです。
優先順位には評点を用いるため、期ごとの課題の相対的位置とは必ずしも一致しません。


SPring-8利用研究課題審査委員会L1分科会


サイトマップ      SPring-8      公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI) Copyright © JASRI. All rights reserved.