検出器距離・分解能計算のページ(X線回折実験ツール)
波長(エネルギー)
検出器 (半径= mm) の場合、
分解能 → 検出器距離
最大分解能 Å に
必要な検出器距離は mm
検出器距離 → 分解能
検出器距離 mm での
最大分解能は Å
減衰率 → 厚さ
波長(エネルギー) のX線の強度を 倍にするのに必要な の厚さは μm
厚さ → 減衰率
波長(エネルギー) のX線の強度は μm厚の によって 倍まで減衰する

programmed by KAWAMOTO