本文へスキップ
ホーム ニュース 推進室 技術情報 利用情報 利用手引 FAQ リンク English
イメージ写真1

 

タンパク質結晶解析推進室は、SPring-8の高輝度な放射光を活用した構造生物学研究環境の開発と整備を行っています。

Research and Development

利用者の高まるニーズに対応するため、放射光ビームラインにおける解析手法(特に、タンパク質結晶回折法)の高度化と装置開発を行うとともに、それらを活用して、生命システムの解明を目指した構造生物学研究を進めています。

User support

構造生物学ビームライン(BL41XU, BL38B1, BL26B1)の利用支援を行っています。
創薬等支援技術基盤プラットフォームに参加して、BL41XUの利用支援と高度化を行っています。

○お知らせ
 成果専有時期指定課題測定代行 (随時募集中; 2時間から利用できます; 利用時期はご相談ください)
 創薬等支援技術基盤プラットフォームビームタイム (募集中)
 2015A期より新しい運用制度となっています
 来所時の受付場所等の変更について

>2017A期<
 2017A期 一般課題の募集(締切は12月8日)
 2017A期 一般課題(産業利用分野)の募集(締切は12月8日)
 2017A期 大学院生提案型課題(旧名:萌芽的研究支援課題)の募集(締切は12月8日)
 2017A期 社会・文化利用課題の募集(締切は12月8日)
 2017A期 長期利用課題の募集(締め切りました)
 2017A期 成果公開優先利用課題の募集(締め切りました)
 SPring8運転スケジュール

>2016B期<
 2016A期 ビームタイム配分結果
 追加ビームタイムの募集
 
>研究会関連<
 放射光構造生物学研究会第6回会合(new! スライド掲載しました)
 SPRUC研究会「放射光構造生物学」のご案内 (是非ご登録を!)
イメージ写真1
イメージ写真2
イメージ写真3
イメージ写真4

FAQ : わからないことがある方は、まずここをご覧下さい! <申請> <BL実験準備> <BL実験

実験課題に関するお知らせ<User Information
SPring-8利用研究課題募集の概要
2017A SPring-8利用研究課題募集要項 募集中
2017A 生命科学/タンパク質結晶構造解析分野の課題の運用について
成果専有時期指定課題の募集について 随時応募可能です
緊急課題の募集について 随時応募可能です
タンパク質結晶測定代行の実施について 随時応募可能です
ニュース 最新記事一覧
2016年11月17日 二輪型分子ベアリングの自発的・自己選別組み上げ 「相手を選んで自ら組み上がる」 -プレスリリース(使用したビームライン:BL38B1
2016年11月10日 病原菌が鉄を細胞内に取り込む仕組み -細胞膜で働くヘム輸送体タンパク質の立体構造を解明- -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU,BL26B2)
2016年11月8日 2017A期の一般課題一般課題(産業利用分野)募集についての案内を掲載しました.
2016年11月8日 2017A期の大学院生提案型課題社会・文化利用課題募集についての案内を掲載しました.
2016年10月21日 2016B期の追加ビームタイム募集についての案内を掲載しました.
2016年10月12日 ウイルス由来のRNA を感知し自然免疫受容体 Toll 様受容体7(TLR7)が活性化する機構を解明 -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU
2016年9月30日 小さなRNAが生殖細胞を守るメカニズムの一端を解明 -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU
2016年9月20日 SPring-8研修会"タンパク質構造解析の新手法"についての案内を掲載しました。
2016年9月15日 離れた細胞間の物質輸送やシグナル伝達を担う -脂質膜ナノチューブの形成を誘導する仕組み- -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU,BL32XU)

サイトマップ      SPring-8 Web Site     
公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI) Copyright © JASRI. All rights reserved.