本文へスキップ
ホーム ニュース 推進室 技術情報 利用情報 FAQ リンク English
イメージ写真1

 

タンパク質結晶解析推進室は、SPring-8の高輝度な放射光を活用した構造生物学研究環境の開発と整備を行っています。

Research and Development

利用者の高まるニーズに対応するため、放射光ビームラインにおける解析手法(特に、タンパク質結晶回折法)の高度化と装置開発を行うとともに、それらを活用して、生命システムの解明を目指した構造生物学研究を進めています。

User support

構造生物学ビームライン(BL41XU, BL38B1, BL26B1)の利用支援を行っています。
創薬等支援技術基盤プラットフォームに参加して、BL41XUの利用支援と高度化を行っています。

○お知らせ
 2015A期より新しい運用制度となっています
 来所時の受付場所等の変更について
 創薬等支援技術基盤プラットフォームビームタイム (募集中; いつでもどなたでも応募できます)
 成果専有時期指定課題測定代行 (随時募集中; 2時間から利用できます; 利用時期はご相談ください)
>2016B期<
 2016B期一般課題の募集
>2016A期<
 追加ビームタイム募集の案内を掲載しました.New!
 2016A期ビームタイム配分結果を公開しました.New!
 2016A期のビームタイム配分表を公開しました.New!
>研究会関連<
 放射光構造生物学研究会第5回会合の案内を掲載しました.
 2016年6月10日(金) (9:30-12:00) 日本蛋白質科学会年会会期終了後翌日 九州大学・馬出キャンパス(決定!)
 SPRUC研究会「放射光構造生物学」のご案内 (是非ご登録を!)
イメージ写真1
イメージ写真2
イメージ写真3
イメージ写真4

FAQ : わからないことがある方は、まずここをご覧下さい! <申請> <BL実験準備> <BL実験

実験課題に関するお知らせ<User Information
SPring-8利用研究課題募集の概要
2016A SPring-8利用研究課題募集要項(終了)
2016A 生命科学/タンパク質結晶構造解析分野の課題の運用について
成果専有時期指定課題の募集について 随時応募可能です
緊急課題の募集について 随時応募可能です
タンパク質結晶測定代行の実施について 随時応募可能です
ニュース 最新記事一覧
2016年5月19日 2016A期の追加ビームタイム募集の案内を更新しました。
2016年5月18日 2016A期のビームタイム配分結果ビームタイム配分表を掲載しました。
2016年5月12日 放射光構造生物学研究会第5回会合の案内を掲載しました。
2016年5月6日 2016B期一般課題の募集の案内を掲載しました。
2016年4月22日 ゲノム編集のための新たな「はさみ」のかたち -CRISPR-Cpf1の構造解明 -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU,BL32XU)
2016年3月15日 細菌の分泌装置蛋白質の構造を原子レベルで解明!-生命に普遍的なATP合成酵素の起源は細菌の毛や毒針? -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU
2016年2月23日 白質消失病の発症機構 -大脳白質「消失」の鍵を握る巨大タンパク質の立体構造を解明 -プレスリリース(使用したビームライン:BL41XU

サイトマップ      SPring-8 Web Site     
公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI) Copyright © JASRI. All rights reserved.